日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

白内障・レーシック>トピック

レーシック治療を受けた自動車運転免許証所持の方は眼鏡などの運転条件の解除を申請しよう



視力矯正手術(レーシック治療)を受けて眼鏡が無くても
自動車などの運転が出来るようになった。

今まで、免許の条件に【眼鏡等】と入っていた人が
視力矯正手術(レーシック治療)を受けて矯正視力でなくてもよくなる。
しかし、眼鏡などの運転条件の解除を申請しないで
自動車などの運転をしていると、日本の法律は形式に拘る。
自動車運転免許証の免許の条件違反で罰金となることがある。
視力矯正手術(レーシック治療)を受けた自動車運転免許証所持の方は
眼鏡などの運転条件の解除を申請しよう・・・。

運転免許証:条件解除審査、全署で 県警が来月から拡大 /埼玉
毎日新聞
視力矯正手術(レーシック治療)の普及に伴い、
眼鏡やコンタクトレンズなしで
自動車の運転ができるようになった人が急増したため。
県警運転免許試験課によると、
眼鏡などの運転条件の解除を申請した人は、
04年度が193人だったのに、
07年度は584人と、約3倍に ...
詳しくは下記からどうぞ!
毎日新聞 2008年5月22日 地方版

運転免許証:条件解除審査、全署で 県警が来月から拡大 /埼玉

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】

| コメント(0) | TB(0) | 白内障・レーシック>トピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。