日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

白内障・レーシック>トピック

先進国で一番の失明原因は「黄斑変性」



白内障は日帰りで治る病気といわれています。
しかし後進国では、
白内障は失明原因の一位に挙げられています。
医療が進んだ現在でも
先進国で一番の失明原因に挙げられている怖い病気があります。
「黄斑変性」という目の病気です。
危険因子は*喫煙/*高齢/*遺伝/*肥満だそうです。
しかも、罹病率は高齢になると高くなるそうです。
失明とは、目の見えなることです。(当たり前)

ノースブリッジ・ファミリー・クリニック
日豪プレス - Australia
目の感染症、、緑内障、糖尿病など、
そのほかの失明の原因は
治療できるようになってきていますが、
黄斑変性の治療はまだ困難とされています。 ...
詳しくは下記からどうぞ!
日豪プレス - Australia 2007年11月30日

ノースブリッジ・ファミリー・クリニック

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】
タグ:黄斑変性

| コメント(0) | TB(0) | 白内障・レーシック>トピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。