日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

白内障・レーシック>トピック

レーシック・中日ドラゴンズの小田、11年目への決意「メガネ外します」



中日ドラゴンズの小田幸平捕手は、
ヤクルトの古田前監督のように
眼鏡を掛けていても捕手が出来ると覚悟していたが
来シーズンは眼鏡を外すことを宣言し、
レーシック手術を受け視力1.5を取り戻し
チームに貢献できる選手を目指すと言うことだ。
従来から、スポーツ選手のレーシック手術
多かったことも取り上げられていたことだ。
特に、活躍している選手の体験を踏まえ
同一のクリニックでレーシック手術を受けると言う。

小田、11年目への決意「メガネ外します」
中日スポーツ
レーシック手術
医療用レーザーを目の角膜に照射し、
屈折を矯正することで視力を回復させる眼科手術。
これにより角膜や水晶体の
屈折異常によって起こる近視や ...
詳しくは下記からどうぞ!
中日スポーツ 2007年12月1日

小田、11年目への決意「メガネ外します」

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】

| コメント(0) | TB(0) | 白内障・レーシック>トピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70354013
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。