日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

白内障・レーシック>トピック

白内障・モザンビークで医療支援 徳大病院・内藤准教授



ブログ説明に「発展途上国においては白内障が失明原因の第1位です。」
と書いています。
日本では、白内障は4分とか、分単位で完治するということです。
しかも、殆どの眼科クリニックでは
日帰り手術と言われるほど簡易な白内障手術です。
それが、人口の2%の人が白内障で失明していると言うことです。
頑張ってください。
徳大病院・内藤准教授先生。

モザンビークで医療支援 徳大病院・内藤准教授
徳島新聞
同国は、約二千万人の人口に対して
眼科医が十六人と極めて少なく、
短時間の手術で回復する白内障による失明者が
人口の2%にも上るとみられている。
内藤准教授は、
病院で白内障治療に携わるほか、
医科大で眼科学を指導する計画で、
活動資金集めなどの準備を進めている。
...
詳しくは下記からどうぞ!
徳島新聞 2007/11/20

モザンビークで医療支援 徳大病院・内藤准教授


白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】

| コメント(0) | TB(0) | 白内障・レーシック>トピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。