日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

白内障・レーシック治療>名医眼科クリニック

名医眼科クリニック・柏眼科クリニック



最先端の設備と技術によって、高度眼科診療をご提供!

進化した近視・乱視・遠視治療 
(Wavefront LASIK・Wavefront LASEK・Wavefront PRK)

今までの近視・乱視・遠視治療を進化させた、
ウェーブフロント(Wavefront)治療で、
快適な裸眼視力を取り戻すことができます。
指紋と同じように、
各個人で異なる眼の固有情報を精密に解析して、
オーダーメイドで、近視・乱視・遠視を治します。
5,000症例以上の実績に基づいて、
眼科専門医がクリーンルームで治療を行います。

子供の視力回復(OrthoKeratology)

特殊なデザインの、
高酸素透過性コンタクトレンズ(OKレンズ)を使用して、
手術をしないで裸眼視力を回復します。
手術の適応とならない、子供の近視に効果的です。
メガネやコンタクトレンズを使用しなくても、
日中は良好な裸眼視力が得られますので、
積極的にスポーツ等を楽しむことができます。

進化した白内障治療 

眼のレンズ(水晶体)が濁ってしまった白内障を、
無痛日帰り手術で治療します。
20,000症例以上の実績に基づいて、
眼科専門医が短時間(約5分間)で治療を行います。
また、
今までの白内障手術を進化させたカスタム治療(Custom PEA)で、
白内障とともに
近視・乱視・遠視を高い精度で治すことができるようになりました。

緑内障治療

緑内障は、眼の神経(視神経)に障害が起こって、
見える範囲(視野)が狭くなってしまう病気です。
それぞれの症状に合わせて、
レーザー治療・手術・薬物療法等、適切な治療を行います。

硝子体手術

糖尿病性網膜症、眼底出血(網膜静脈閉塞)、
網膜静脈分岐閉塞糖尿病性網膜症、
加齢性円盤状黄斑変性、網膜裂孔等に、
適切な治療(網膜硝子体手術)を行います。
網膜硝子体手術は、
長時間にわたる難易度の高い手術ですので、
今までは入院しての全身管理が必要とされてきました。
しかし、
当院では網膜硝子体手術を1000症例以上手掛けた
眼科専門医が短時間の手術を実現したため、
日本では非常に革新的な日帰り硝子体手術を、
全身管理のもとに始めました。
したがって、
かかりつけの内科医や透析医を変更する必要はなく、
わずらわしい入院も必要ありません。

眼形成外科治療

眼瞼下垂・眼瞼内反・睫毛内反等、
眼形成に関する治療には、
形成外科専門医との連携によって、適切な外科治療を行います。
また、
睫毛乱生(逆さまつ毛)に対しては、
従来の抜去のみではなく、レーザーによる治療を行っております。

コンタクトレンズ外来

眼の状態を精密に検査して、
眼疾患の有無を確認した後、
コンタクトレンズ(ハード・ソフト・ディスポ)相談、
フィッティング、装用指導、処方を行います。

眼鏡相談

眼の状態・年齢・用途等に合わせた最適な眼鏡を、
眼の屈折に精通した眼科専門医が処方いたします。
用途によって道具を使い分けるように、
眼鏡も用途によって最適な状態に調整する必要があります。
不適切な状態の眼鏡を使用することによって、
眼に不要な負担を過度にかけてしまい、
近視の進行を早めてしまったり、
眼精疲労等を引き起こしたりする場合があります。
特に学童期の子供が誤った状態の眼鏡を使用すると、
急激に近視が悪化する場合があるので注意が必要です。

眼の健康相談

眼精疲労・ドライアイ・眼のかすみ・涙眼・アレルギー性結膜炎・
花粉症・その他、眼のことなら何でもお気軽にご相談ください。

眼科外来全般

一般の眼科外来のほかに、
特殊な眼科領域の診療が必要な場合には、
各症状に合わせ、提携医療機関より専門の医師を招集し、
すべての眼科領域に対して適切な診療を行います。

千葉県柏市旭町1-1-5 浜島ビル2F

柏眼科クリニック

最先端の設備と技術によって、高度眼科診療をご提供!

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】

| コメント(0) | TB(1) | 白内障・レーシック治療>名医眼科クリニック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62561074
この記事へのトラックバック
形成外科の名医がいる病院の探し方
形成外科の名医がいる病院を見つけて、体の悩みを解決したいと願っている方は多数いらっしゃると思います。しかし、実際には病院選びでつまずいてしまうことが多いのではないでしょうか。 たしかに、形成外科..
ブログ名形成外科の名医がいる病院


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。