日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

白内障・レーシック>トピック

白内障・中国医学生に技術伝授 盛岡の眼科医・森さん



管理人はブログ説明に書きました。
発展途上国においては白内障が失明原因の第1位です。
20年くらい前、中国の方を名古屋港にお連れしました。
中国の方は、お国では機密の詰まった港へ立ち入って
写真など撮ったら、即逮捕されるといわれました。
今の中国はそれ程のことは無いでしょう。
香港が英国から返還され、一国二体制といわれました。
北京オリンピックも開催されます。
中国の近代化は進んでいます。
でも、戦後の日本と同じように
一度に全部を変えることは出来ません。

中国医学生に技術伝授 盛岡の眼科医・森さん
岩手日報
中国は黄砂や高齢化などで白内障などの患者が多い。
しかし、日本や米国に比べると、
医療技術が進んでおらず、機器も調っていない。
森さんは中国の状況を知り
「医療が遅れている国に何か役立つことがしたい」と
大連市と交流がある知人の医師を通じて同市に働きかけ、
活動 ...
詳しくは下記からどうぞ!
岩手日報 (2007/10/12)

白内障・中国医学生に技術伝授 盛岡の眼科医・森さん

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】

| コメント(0) | TB(0) | 白内障・レーシック>トピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60823212
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。