日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

白内障・レーシック治療>名医眼科クリニック

名医眼科クリニック・Ginza 銀座眼科



JR有楽町駅に近いという交通機関の利便のいい
銀座6丁目にレーシッククリニックをはじめました。

★レーシックとは
エキシマレーザーで角膜の形を変えることにより、
屈折率を変え視力を回復させます。
メガネ、コンタクトに変わる
視力矯正方法として注目を集めています。

手術時間は両眼で約10分で、
痛みもなく、入院の必要もありません。
ほとんどの方が翌日にはよく見えます。

常に信頼性の高い機械を
厳密に検査し最善の状態に保つことによって、
大切な患者様の眼をベストコンディションでオペを行っています。

忙しいサラリーマン、OLの方、手術を平日の夜行う 
『ナイトレーシック』はいかがですか?

●生命保険の手術給付金について●
多くの生命保険、医療保険で
レーシックが手術給付金の対象となっています。
給付金の対象、金額等は
加入している保険の種類や契約内容によって異なります。

当院ではお答えすることができませんので直接、
保険会社にお問い合わせください。
お問い合わせの際は、
正式な施術名称「レーザー角膜屈折矯正手術」とお伝えください。

また、保険会社へ手術給付金の請求をする場合、
医師の診断書が必要になります。
保険会社で給付金申請用の診断フォームを用意している場合は、
その書類をお取り寄せください。

保険会社専用の診断フォームがない場合は当院でご用意致します。
※診断書の作成には別途、6000円が必要になります。

★日帰り白内障手術

今では、眼科手術は入院を必要としないものになっています。
最新の超音波手術装置、硝子体手術装置により
日帰り手術は短時間で安全に行われますので、
安心して手術を受けることが出来ます。

白内障手術は5分で終わり、翌日は良く見えます。
近視、遠視、乱視が治ります。

麻酔は痛み止めの目薬をさすだけで、注射はしません。
緑内障、硝子体手術・形成もいたしますのでご相談ください。

★オルソレンズは夜間に装着して、
昼間の視力を回復するコンタクトレンズです。


<オルソケラトロジーとは>
寝ている間に高酸素透過性のコンタクトレンズを装用して、
近視を矯正する新しい治療方法です。

それぞれの角膜の形状や近視度数に合わせて、
個々の角膜にきちんと合った特殊なレンズを作成し、
そのレンズを夜間装用するだけで、
日中は裸眼で生活できるという最新の治療法です。

朝コンタクトを外すとやさしくゆっくりクセづけされた部分により、
正常な視力を取り戻せます。
個人差はありますが、
一週間もすれば効果が得られる非常に有効で安全な治療法です。

東京都中央区銀座6丁目6−1風月堂ビル6階

名医眼科クリニック・Ginza 銀座眼科

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】
タグ:銀座眼科

| コメント(0) | TB(0) | 白内障・レーシック治療>名医眼科クリニック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。