日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

犬白内障>犬白内障病院とトピック

犬白内障・ありす動物クリニック



コンセプト
飼い主と動物との関係を大切に考えた診療を心がけております。


院長 小林 由佳子

経歴
・1987年北里大学獣医畜産学研究科獣医学専攻大学院修士課程修了
・1995年イギリスロンドン大学獣医眼科学教室レジデント
・1996年東京医科大学眼科学教室研究生
・2001年東京医科大学医学大学院医学研究科博士課程単位取得
・2003年より日本盲導犬協会所属犬眼検査担当
・2003年医学博士取得
・2003年比較眼科学会獣医眼科専門医取得
・2004年より日本盲導犬協会付属盲導犬訓練学校非常勤講師
・2006年3月より川崎市宮前区有馬にてありす動物クリニック開業

所属
・比較眼科学会(評議委員)
・身体障害者補助犬学会(評議委員)
・日本白内障学会
・川崎市獣医師会

著書・論文
・あたらしい眼科15(5)701〜(1998)
ヒト白内障水晶体上皮細胞の細胞変性とアポトーシス
・小動物獣医学情報誌SAC,111(1998)
白内障を考える(1)
・小動物獣医学情報誌SAC,112(1999)
白内障を考える(2)
・カレントベテリナリークリニック1 文永堂出版 (2000)
眼科学;緑内障の診断と治療
・獣医畜産新報Vol.55No.5(2002)
犬の遺伝性眼疾患
・獣医畜産新報Vol.55No.6(2002)
犬の遺伝性眼疾患
・獣医畜産新報Vol.55No.7(2002)
犬の遺伝性眼疾患
・眼科カラーアトラス(翻訳)文永堂出版 第13〜14章(2004)
・比較眼科研究24(1.2)、7-13(2005)
犬の眼窩骨肉腫におけるシスプラチン動脈注射療法の応用

学会発表
・1997年日本白内障学会
ヒト水晶体上皮細胞におけるFasとFas-ligandの発現の有無
・1998年獣医麻酔外科学会.-・比較眼科学会
犬の白内障手術における超音波乳化吸引術および
小切開からのフォールダブルレンズ挿入術
・1999年日本白内障学会
外傷性白内障モデルラットにおけるアポトーシス関連分子の発現
・1998.1999.2000年日本免疫学会
アポトーシス誘導機構に関する研究
・2000年比較眼科学会
突発性後天性網膜変性が疑われたパピヨンの1症例
・2000年日本小動物獣医学会
同腹のウェルシュテリアに認められた閉塞隅角緑内障の2症例
・2002年日本眼科学会
鈍的外傷により生じる白内障の発症機序に関する研究
・2003年日本白内障学会
合同シンポジウム外傷性白内障の基礎と臨床
Sj-2外傷性白内障の基礎と臨床シンポジスト
頻回な鈍的外傷による白内障
・2004年比較眼科学会臨床部会
盲導犬訓練センター所属犬に認められた網膜異形成
・2005年比較眼科学会年次大会
盲導犬訓練センター所属犬に認められた白内障
など

住所 神奈川県川崎市宮前区有馬5-1-17
コンフォート鷺沼1F

ありす動物クリニック

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】

| コメント(0) | TB(1) | 犬白内障>犬白内障病院とトピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60021022
この記事へのトラックバック
【畜産学】の情報を最新ブログで検索してみると…
畜産学 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
ブログ名マッシュアップサーチラボ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。