日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

レーシック>進化したレーシック

イントラレーシック



イントラレーシック(Intra-LASIK)は、
レーシック(視力矯正手術)の一形態である。

イントラレーシックの概要
イントラレーシックと一般的なレーシックの違いは、
フラップ(角膜に作るフタ)の作成方法にある。

通常のレーシックは
マイクロケラトームという電動カンナのような装置でフラップを作成する。

イントラレーシックは、
アメリカINTRALASE社製イントラレースFSレーザーを用いて、
コンピュータ制御によってフラップを精密に作成する。
これにより、
一段と安全で正確にフラップを作成することが可能である。

通常のレーシックにおいても、
マイクロケラトームにより精巧なフラップを作成することは
可能とされているが、
カンナ部分の往復運動により、
フラップの断面が若干でこぼこしたり、
ヒンジ(フラップのつなぎ目)の部分が斜めになるため、
まれにシワの原因となることがある。

一方、イントラレーシックは、
コンピュータ制御によりフラップを作成するので、
断面もヒンジの部分も非常に綺麗な仕上がりが期待できるといわれている。

さらにイントラレーシックは、
従来のレーシックにくらべて
よりフラップをうすく正確に作成することが可能であるので、
その分角膜実質層を削りとれる量が増え、
通常のレーシックよりも強度の近視を矯正することが可能となる。

イントラレーシックの欠点
層間角膜炎(DLK)の発生や、
フラップの作成や接着に時間がかかる、
などの欠点が指摘されている。

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】




| コメント(0) | TB(3) | レーシック>進化したレーシック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51271243
この記事へのトラックバック
(^^)特待制度?いいじゃん!
はーい♪こんばんはー 今日お店は普通でしたが、わざわざ神奈川県から来院して頂いたお客様がいらっしゃったので、少し嬉しかったです♪^^ 約2年ぶりの来院なのですが、結婚されて神奈川に移ったようで..
ブログ名院長ブログ

イントラレーシック
レーシック口コミ 最新ニュースレーシックの次の視力回復法レーシックの次の視力回復法レーシック手術を受けようか迷っていたのですが、眼科医に「あと10年くらいすればもっといいのが出来るから待ちなさい」と言..
ブログ名えっ!?イントラレーシック?


イントラレーシックイントラレーシック(Intra-LASIK)は、レーシック(視力矯正手術)の一形態である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotati..
ブログ名(目)のすべて


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。