日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

白内障手術・名医>白内障・病院・クリニック

白内障手術・二本松眼科病院

白内障手術
◆ 身体への負担が少ないため、
手術のために日常生活のリズムを変える必要は殆どなくなりました!

近年、白内障手術は日帰りが可能となり、
術後の安静は2時間程度で、長期入院の必要は殆どなく、
通院感覚で受けられるようになりました。
白内障・二本松眼科病院では、
患者様の希望で入院か日帰りかを選択してもらうシステムで
白内障手術に取り組んでおります。
(※入院の場合は片眼で1泊2日、両眼で2泊3日)

白内障・二本松眼科病院の白内障手術は
最新の超音波機器を用い、
2mm前後の極小切開で水晶体の濁りを取り出し、
眼内レンズを移植しております。
このため、
出血も少なく、白内障手術後の視力回復も良く、早期社会復帰も可能です。
麻酔は、全身的に負担の少ない点眼麻酔を用いております。
また、人工水晶体(眼内レンズ)も
小切開の創口より挿入可能な最新の高品質レンズを採用しています。

ご挨拶:院長 宇多 重員(ウダ シゲカズ)
テレビ、ビデオ、コンピューター、大量の情報量、
大気汚染などにより目を酷使する時代。
眼科専門医としての役割を痛感しています。
医師は、技術と診断を冷静にみつめ、
患者さまの訴えに心をこめて聞き充分に説明する。
診療の原点に忠実であることを忘れてはならないと考えます。
赤ちゃんからお年寄りまでの地域に開かれた「眼の専門病院」として、
皆様の視覚機能の健康維持にお役に立ちたいと願っています。

昭和13年生まれ。
同40年、日本医科大学卒業。
49年より二本松眼科病院院長。
現在、東京都眼科医会理事、江戸川区眼科医会会長。医学博士。

所属学会
◇日本眼科学会
◇眼科手術学会
◇緑内障学会
◇日本コンタクトレンズ学会
◇日本白内障学会
◇日本眼内レンズ屈折手術学会

所在地 〒132−0035
東京都江戸川区平井4−10−7

白内障手術・二本松眼科病院

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】

| コメント(0) | TB(0) | 白内障手術・名医>白内障・病院・クリニック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49386419
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。