日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

レーシック手術・名医>レーシック・病院・クリニック

イントラレーシックの錦糸眼科

錦糸眼科総院長は、2006年ワールドトップドクターを受賞しました。
サンフランシスコで開催されたASCRS(米国白内障屈折矯正手術学会)で、
屈折治療の第一人者として
日本でのイントラレーシック普及に多大なる貢献をしてきた功績が認められました。

錦糸眼科総院長 矢作 徹
1953年北海道の炭鉱町で生れる。
札幌北高校卒。防衛大学校(理工学科)卒業、自衛官となる。
防衛大学ではアメリカンフットボール部のクォーターバックとして
関東7大学リーグ優勝など活躍。
米軍との交流試合の負傷がもとで自衛官退官。

その後、東京大学に再入学。
東大(国史学科)卒業後、医療ネットワーク・メディカルドラフト会設立。
メディカルドラフト会の活動などを経て
信州大学医学部入学。
卒業後東京墨田区錦糸町で仕事のかたわら、
6年間信州大のある長野県松本市に通学。
卒業後、信州大学眼科入局。

台湾でRK、米国およびメキシコでPRK、LASIKを学ぶ。
スタンフォード大学留学、眼科BS課程終了。
国際学会では屈折矯正手術の分野で功績が認められ、受賞多数。

米国FDAでエキシマレーザーが
乱視、遠視に認可されたのを機会に導入し、PRKを実施。
その後、日本で初めてLASIK、LASEK、Intra LASIKを開始。
屈折異常だけではなく、
円錐角膜の根本治療となる IPK(Intra Pockted Keratotomy)の
臨床研究のため、日本と米国を往復。
なお、IPKは院長が開発、
円錐角膜と強度遠視の治療として
米国で技術特許が認められた最先端のレーザー屈折矯正手術。

現在、医療法人メディカルドラフト会理事長および
全国5箇所にある錦糸眼科の総院長。
米国眼科学会(AAO)正会員。
屈折矯正手術の先進国、米国眼科眼科学会を中心に活動。
日本眼科学界の専門医は昭和59年に眼科を標榜している医師であれば、
専門性に関係なく希望さえすれば誰でも専門医になれた。
屈折矯正手術の経験が問われることないにもかかわらず
屈折矯正手術の熟練者のごとき宣伝をすることに対して、
自らは「屈折矯正手術、眼科専門医」として一線を画す。
院長自身が行った屈折矯正手術の3万6千症例は国内最多の実績。

2000年 GOLD AWARD 受賞
2003年 INTRA LASIK PIONEER AWARD受賞
2006年 WORLD TOP DOCTOR 受賞
2007年 ASCRS(米国白内障屈折矯正手術学会)において、BPOS(Best Paper of the Session) アワードを受賞
国際屈折矯正眼科学会 (ISRS)会員
米国白内障屈折手術学会(ASCRS)会員
欧州屈折矯正眼科学会(ESCRS)会員
米国眼科学会(AAO) 
米国屈折手術学会(ASCRS)
欧州屈折眼科学会(ESCRS)
国際屈折眼科学会(ISRS) など会員
防衛大学(1976年)東京大学(1980年)信州大学(1991年)卒業。スタンフォード大学留学眼科課程修了(1999年)
1993年錦糸眼科開院より治療歴15年、屈折矯正治療で国内最多の症例実績。

Q&Aのなかより
白内障がある場合、
屈折矯正手術よりも白内障の手術を受けなければなりません。
白内障の手術は濁った水晶体を超音波器具で吸い取り、
代わりに透明な人工水晶体を入れます。
そのとき、適切な人工水晶体を入れれば近視も矯正できます。

レーシックを行う専門医である「錦糸眼科」は、
名古屋をはじめ、東京・札幌・大阪・福岡と、全国に5医院あります。
1993年開院した名古屋をはじめとする
「錦糸眼科」の総院長である、医学博士矢作徹氏は、
2000年米国科学学会において、
屈折治療における指導的役割が認められ、
日本人として初のゴールドアワード賞を受賞、
2003年米国学会において、
イントラレーシックパイオニア賞を世界で初めて受賞し、
2006年には、ASCRS(米国白内障屈折矯正手術学会)において、
イントラテクノロジーの開拓者として、
イントラレーシックパイオニア賞を受賞しました。

「錦糸眼科」では、
レーシックの中でも最新イントラレーシックを行い、
これまで治せなかった角膜がうすい強度近視でも手術が可能になりました。
名古屋をはじめとする
全国5ヶ所のレーシック専門医「錦糸眼科」では、
無料の説明会の開催があり、
初診・検診の申し込みをフリーダイアルで受け付けており、予約制です。

イントラレーシックの錦糸眼科

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】

| コメント(0) | TB(3) | レーシック手術・名医>レーシック・病院・クリニック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
イントラレーシック
レーシック口コミ 最新ニュースイントラレーシックの錦糸眼科屈折治療の第一人者として日本でのイントラレーシック普及に多大なる貢献をしてきた功績が認められました。 錦糸眼科総院長 矢作 徹 1953年北..
ブログ名えっ!?イントラレーシック?

LASIK Flap Disintegrates Upon Lifting for Enhancement の動画情報も
LASIK Flap Disintegrates Upon Lifting for Enhancement の動画情報も
ブログ名レーシックとんでも動画

錦糸眼科の口コミ情報
錦糸眼科では多くの患者さんが治療を受けてきた実績がありますので、そこで治療や手術を受けたいと願う患者さんはたくさんいるでしょう。しかし、どの病院でも白内障や緑内障、レーシック手術など、得意とする症状に..
ブログ名錦糸眼科の名医や治療実績に関する口コミ情報


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。