日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

白内障手術・名医>白内障・病院・クリニック

白内障手術・亀田総合病院

管理人は、平成元年直腸がんで人工肛門を造設しました。
執刀医は、神の手を持つ名医・加納宣康先生です。

時々、テレビで加納宣康先生のご活躍のことは拝見していました。
2007年2月26日、日本テレビ『スッキリ!!』(8:00〜)
「神の手を持つ名医たち:最先端大腸がん治療 世界の名医7人に選ばれた日本人」

として、紹介されていました。

その加納宣康先生は、どこかで次のように仰っていました。
「加納宣康先生が、病気になったときはどうされますか?」の質問に
「亀田総合病院で診察、治療を受けます。」

世界の名医7人に選ばれた加納宣康先生のお言葉は重いと思います。

亀田総合病院眼科診療内容
眼科は亀田クリニックに外来用の検査・手術設備があり、
電子カルテおよび日帰り手術を運用する病院眼科としては全国最大規模で、
眼科専門の検査技師もこちらに勤務しています。
亀田総合病院ではB病棟4階と
救命救急センターの眼科診察室にて診療を行っております。
当科のスタッフと設備で赤ちゃんからお年寄りまで、
あるいはまつ毛から視神経まで対処可能ですが、
患者さまの容態によっては
全国から専門家を呼んで最良の医療サービスの提供に務めています。
地域の基幹病院として、広い範囲から患者さまがおいでのため、
当科の責任は重大と自覚しています。
現在の方針としてより良い診療サービスを基本として、
設備の充実、職員研修と教育、患者さまへの情報提供、
地域の眼科医ならびに関連科医のネットワーク形成を特に重視しています。
私ども眼科は、
より良い視覚を通した、クオリティ・オブ・ライフ、
つまり生活の質的向上のために、
亀田メディカルグループのかかげる「癒しの医療」に向かって努力しています。

亀田総合病院の眼科の詳細は

神の手を持つ名医・加納宣康先生

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】


| コメント(0) | TB(0) | 白内障手術・名医>白内障・病院・クリニック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42251641
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。