日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

 
 

白内障>白内障について

白内障・先天性白内障

先天性白内障の主な原因遺伝 (常染色体優性遺伝)
先天性風疹症候群 (胎児期に母親が風疹に感染した場合)
ほかにも染色体異常や他の先天性の病気などと伴って発症する場合もある。

先天性白内障の治療・矯正

成人の白内障とは違い、
乳幼児が発症する先天性白内障や若年性白内障は、
視力の発達が悪くなるため、
発見され次第直ちに手術する必要がある。

白内障手術は全身麻酔でおこなわれ、将来的に目が成長することを考慮して、
焦点を固定する眼内レンズを埋め込む手術を行わないことが多く、
この場合、将来の眼内レンズ埋め込みを想定した手術が行われる。

白内障手術後は眼鏡、コンタクトレンズで矯正する。
なお、
乳幼児の白内障手術が行える医療機関はかなり少ないが、
近年は0歳児のうちから白内障手術をおこなう例が多くなってきている。

白内障 レーシック 名医【白内障 レーシック 手術】

| コメント(0) | TB(0) | 白内障>白内障について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。